ホームBOSCH診断

BSP ボッシュサービスプログラム ~ About BSP ~

 最新テスター診断で「車の人間ドック」の新発想。

 【ボッシュ・サービスプログラムとは?】


 ボッシュサービスプログラムはお車の状態を把握し、今後の整備・修理を行う上での最初の段階の

 診断を行う「人間ドック」のような診断プログラムです。

 正しい科学的なアプローチからの測定データに基づく診断を行わなければ、故障の原因や前兆を

 掴むことも、トラブルの再発を防止することも出来ません。

 ボッシュサービスプログラムでは最新のテスター診断を活用して、

 バッテリー、オルタネーター機能・性能チェック、フォルトコードの呼び出し、4ガス(排ガス)チェックによる

 エンジンコンディションチェック、SDL(サービスダイアグノーシスライン)によるサスペンション・ブレーキの

 機能・性能チェックを行い、お車のコンディションを短時間で総合診断します。

 

■ボッシュサービスプログラム使用テスター

★バッテリーテスター(BAT121)

★4ガスアナライザー

バッテリーテスターを使い、電圧とスタート容量をチェック。その後、オルタネーターのテストを実施します。

4ガス(排ガス)CO・HC・CO2・O2、ラムダ値を測定します。

★KTS(自己診断機)

★エンジンアナライザー

フォルトコード呼び出し、ラムダ実測値を測定することができます。

エンジンのコンディションチェックを行います。各センサーの信号の測定も可能です。

サービスダイアグノーシスライン(SDL)

 

 

サスペンション・ブレーキテスターを使い、分解することなくサスペンション及びブレーキの機能・性能を診断。

 

※BSP診断は基本的にはテスターのみでの診断サービスとなります。

※一部の車種は全ての項目の診断が出来ない場合がございます。

■壊れる前の診断が大幅な経済性をもたらします。

 最新の車は高度な電子システムを採用しているため、ひとつの故障が次の故障の原因になりやすく、

 故障の連鎖が起きやすい構造になっています。壊れてから直すよりも壊れないように事前に予防診断し、

 愛車を常に良いコンディションで保っておくことは安全なカーライフの実現とともに、大幅な経済的メリットを

 お客様にもたらすことに繋がってくるのです。

 

    

■ご用途に合わせてBSP診断をご活用下さい。

 ボッシュサービスプログラムはお車の状態診断を行いたい方だけでなく、

 中古車をご購入された場合に、年式、走行距離、修理履歴に加えて

 購入時のお車の状態を数値で把握したいと思っている方や、愛車の

 状態把握して最適な乗り換えのタイミングを知り、買い替えの検討に

 役立てたい方などにもご活用頂けます。

 お客様のご用途に合わせてボッシュサービスプログラムをご活用下さい。

 

 ■お電話でのお問い合わせ ⇒ Tel:047-701-1322

 ■フォームからのお問い合わせ ⇒ お問い合わせ

 

 

■BSP4段階の診断について

■BSP診断事例と料金表について