ホームBOSCH診断BOSCHの4段階の診断

4段階の診断

STEP1:プレチェック

Step01

プレチェックでは、車両診断で最も重要なバッテリー&オルタネーターチェックとエンジンコントロールユニット(ECU)等の診断を行います。バッテリー、オルタネーターが正常に作動しているか、コントロールユニットに異常が記録されていないか、ラムダセンサーが正常に作動しているかどうかをチェックします。

STEP2:エンジンコンディションチェック

Step02

エンジンコンディションチェックでは、排気ガスによりエンジンの燃焼状態を確認。理想的な数値であるかどうかを比較し、無駄な燃料が出ていないかをチェックします。ボッシュの排気ガステスターは、欧州では標準となっている「4ガス」タイプです。

STEP3:アライメント&サスペンションチェック

Step03

アライメントチェックでは、タイヤと路面が適正に接地されているかをサイドスリップテスターで確認。サスペンションチェックでは、車の乗り心地や曲がる際の安定性にとって重要なショックアブソーバー等の診断を行います。

STEP4:ブレーキシステムチェック

Step04

安全確保のために不可欠なブレーキシステムチェックでは3モードの高速ブレー
キテストによって最大制動力だけではなく、制動力変化を3段階で測定し、グラフ
表示します。

                          ■BSPトップへ

■BSP診断事例と料金表について